◆柔道整復師・ダンスの経験から新しい身体コンディショニング

齊藤竜太朗の歴史!!(笑) その①

学生時代は野球に没頭する日々を過ごしていました。

まさに青春を野球に捧げたと言っても過言ではありません。

野球で汗水を流している時期によく帰り道に寄っていたのが、家の近くの接骨院。接骨院に通うことはハードな生活を送る中で大きな支えになっていました。

接骨院では、身体のケアや身体の使い方を教えてもらいながら、たわいもない会話をしたりと心のケアもしてもらっていました。

この経験はハードな生活を乗り越える以上に自分の心に大きな変化をもたらしました。もともとは料理人になるのが学生時代に漠然的ではあったものの夢としてあったのですが、高校2年生の時に「接骨院で働くためにはどうしたらできるのか」と自然と親に聞いていました。

そこで柔道整復師という資格の存在を知ることになり、そこからは迷うことなく柔道整復師の資格を取るために専門学校に通いました。

自分の通っていた専門学校は、福祉大学の系列校だったため、福祉について学ぶカリキュラムも含まれており一般的な柔道整復師の専門学校以上に整復術だけでなく福祉の分野も学ぶことができ充実したものでした。

柔道整復師とは

皆さんは、柔道整復師と聞いてどのような仕事をする方かお分かりでしょうか?

柔道整復師は、医師の許可のもと悲観血的に骨折や脱臼、捻挫の処置をしたり、その後に出現してきた痛み等の症状を運動や物理療法などを用いて治療を行ったりします。

接骨院や整形外科、スポーツの現場などで活躍されてる方が多いです。

当初は、自分自身が患者として接骨院に通っていた時に施術してもらっていた整体のようなことを学ぶことはなく、骨折や脱臼などの外傷について勉強すると知り驚きもありました。

現場で感じてきた柔道整復師の立場

実際には、柔道整復師として専門学校で学んできた整復術を活かす機会はほとんどありませんでした。

自分自身が、7〜8年間接骨院で勤務している中で、外傷(骨折、脱臼、捻挫)を処置する機会は数える程度しかありません。

それも全てが捻挫です。骨折、脱臼に関してはありませんでした。

外傷を整復するにも医師の許可がなくては出来ません。

接骨院に飛び込みで外傷が来られてもレントゲンを撮る事ができないため、その場でできる簡単な処置は行いますがレントゲンが撮れる医療機関に行ってもらう事になります。

ほとんどは、急性の頚椎や腰椎の捻挫(いわゆる寝違えやぎっくり腰)または慢性的な肩こりや腰痛など痛みや痺れ、倦怠感など不定愁訴を訴えて来られる患者さんがほとんどです。

学校で学んできた整復術を行う機会はなく、筋肉をほぐしたりと整体を行うことが多かったです。自分自身も学生時代に身体のケアを行ってもらっていたので特に抵抗はありませんでした。

資格を取るために整復術を学び、現場で整体の腕を磨くといった状態でした。

そのため、接骨院で何度か患者さんに「先生ってなんの資格を持ってるの?」と聞かれたことがありますが「柔道整復師」と言っても知っている方は少なかったです。

整体師やマッサージの資格といったイメージが強いようです。

事実、手技療法をメインで施術している治療院では、医学的角度からの身体の検査に乏しくクイックマッサージとさほど変わりありませ。接骨院のセールス文句といえば、「保険が使える」「国家資格有事者が治療をする」といったところです。

柔道整復師として

柔道整復師として、昔ながらの触診、視診、徒手検査だけでなく、より医学的データと身体を的確に変えることのできる医療機器を使い、手技だけの整体とは違った新しい医療の提供を目指します。

齊藤竜太朗の歴史!!(笑) その②

社会人になった年に趣味として始めたのがダンスです。

始めたきっかけは、週末の野球だけでは運動が物足りず、もともと姉と妹がダンスを習っていて発表会など見にいった事もあり、いつかダンスやって見たいと頭の隅っこに思っていたからです。

ダンスを始めて、たまたま習っていた先生が振り付けなどの仕事をしている方で、時々ダンスの仕事をさせていただく機会があり気づけば姉、自分、妹の中で自分が一番ダンスにのめり込んでいました。

1つ1つの現場が楽しく、見る景色が新鮮でとても貴重な経験でした。

■TOUR■
シクラメン
[シクライブ2011 〜4度目なのに4発しちゃう〜]
[シクライブ2012 〜5度目だからアレも使って〜]
[シクライブ2013 魂のサーブサブサーブ!〜全国合同夏合宿〜]
[シクライブ2013~2014 〜シックスセンスを研ぎ澄ませて♡〜]
CIMBA
[LIVE TOUR 2014]東京公演

■LIVE■
三浦涼介
[MUSIC LINE]
[BOYS ON STAGE MEETING with 男粋]
ALTIMA
[Animelo Summer Live 2014 -ONENESS in SAITAMA ARENA]
[fripSide LIVE TOUR 2014-2015 FINAL in YOKOHAMA ARENA]

■PV■
CIMBA[BASARA]
三浦涼介[TRUST ME]
佐野有美[風の応援]
どぶろっく[魅惑のパンティーライン]
竹島宏 [夜明けの夢]

■LESSON■
コナミスポーツクラブ川越支店
ヒラソル銀座ダンススクール

現在は、週末にレッスンを行いながらダンスイベントに出演したりしています。

◆レッスン情報

スタジオ:ヒラソル銀座ダンススクール

スタジオURL:http://girasolginza.jp

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目11-8 第6丸嘉ビル4F・5F

TEL:03-6226-4500

時間:毎週金曜 20:40〜21:30 (50分)

ジャンル:R&B入門

Dancer Ryutaro

ダンスレッスンに関して詳しくは以下の記事をご覧ください。

関連リンクURL:http://body-conditioning.net/2016/06/22/post-16/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする