◆ヒラソル銀座ダンススクール~筋力トレーニング始めました~

筋力トレーニングは準備をしっかり

ヒラソル銀座ダンススクールにて毎週金曜20時40分からR&B入門クラスを担当しています。

今日も楽しくダンスレッスンをしてきました。

身体のコンディショニングを調整する中で自身でも日頃から行なっている筋力トレーニング。

ダンスレッスンでは、フォームをレクチャーする事をメインに行っているため、あまり回数をこなす事はしていなかったのですが。

生徒さんからのリクエストで、レッスン内でも回数をこなすような時間帯を設けてくれないかと言われ、ビシビシ追い込んできました。

それほど回数は多くはないですが、正しいフォームに正しい呼吸法を行う事でより効果のあるトレーニングを行うことができます。

もちろん正しいフォームでも効果があるという事は疲労もします。

しかし正しいフォームで行う事で怪我をするリスクは軽減します。

今日のレッスンでは、よりそこの部分を生徒さん方に体験していただいた良い機会となりました。

怪我には注意!!無理は禁物

筋力トレーニングにあたって一番気をつけたい怪我

身体を良くしようと思って始めたはずが、逆に身体を痛めてしまい、

安静を余儀なくされて、体は動かせなくなっては仕事や日常生活にも必ず支障が出でくると思います。

だからこその正しいフォーム、呼吸法を身につけ正しい知識を習得し、安全かつ効果のあるトレーニングを行なって欲しいです。

レッスン内で、フォームや呼吸法をレクチャーする中でそれとは別に必ず生徒さんに伝えていることがあります。

それは、体調、筋肉の緊張度合いは日々変化しているので無理は絶対にしないこと。

身体の中では日々筋肉の緊張は変化している

昨日はできたからといって、その疲労は仕事などの疲れで1日休んでも取れないことがあります。

またトレーニングをしようとしてる日にかかった仕事のストレスは前回トレーニングした日と同じとは限りません。

日々の様々な出来事で体に起きてる筋肉の緊張は変化しています。

そのため、筋トレ前にはストレッチをして筋肉の緊張をとってから行うようにしましょう!

ストレッチと上手に組み合わせよう

実際にレッスン内では筋トレの時間に対して前後3倍から5倍の時間を使ってストレッチを行うようにしています。

また、ストレッチをする事で今日の自分のコンディションをチェックすることができます。

そこでコンディションを把握してから筋トレのメニューを決めるのが大事だと思います。

メニューはルーティーン化しない

筋トレメニューに目標を定めることも大事ではありますが、

身体を変えていくには短期間集中ではなくコツコツが何よりも大事。

無理のない範囲行うようにしましょう。

毎回ごとに回数が変化してもいいと思います。

回数を変えたり鍛える箇所を変えたりと、

そういった工夫が安全面だけでなく飽きがくるのを妨げてくれるのに効果があったりもします!!

ストレッチも危険はある

また、筋力トレーニングでけでなくストレッチにも同じことが言えますが、

フォームや呼吸方法がとても大事になってきます。

ストレッチもリラックス効果があり疲れをとってくれたりもしますが、

筋肉をストレッチするつまり伸ばしているので、それなりに負荷もかかっています。

無理なフォームや余計な力が入っていると怪我をしてしまうこともあります。

フォームや呼吸法は直接レクチャーしてもらおう

テキストや映像では正しいフォームや呼吸法を把握しきるのは難しいです。

本人の中では意識して正しい動きをしているつもりでも、

頭の中でイメージしている動きと実際の動きとに誤差があることがほとんどです。

可能な限り鏡があって動きを実際にレクチャーしてもらえる方がいて、動きを見て直接指導でしてもらえる環境で行うことをお勧めします。

ダンスレッスン情報

ダンススタジオ:ヒラソル銀座ダンススタジオ

スタジオURL:http://girasolginza.jp

時間:金曜日 20時40分〜

クラス:R&B入門

ダンスレッスンに関して詳しくは以下の記事をお読みくいださい。

関連リンクURL:http://body-conditioning.net/2016/06/22/post-16/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする