健康とは!? 歪みを整えて精神的にも健康に!!

皆さんは、「健康とは!?」と考えたことはありますか?

シンプルな質問ではありますが。。。

現在、WHO(世界保健機構)で定められている「健康」の定義は
以下のようになっています。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。
(日本WHO協会訳)

つまり、健康診断で検査が異常がないから健康であるとは間違っています。

「心」精神的にも元気である事も健康であることの1項目として
指標になってきます。

私は、治療家として日頃から患者さんの抱えている症状と向き合っています。
そして骨格へのアプローチをして患者さんたちの症状の改善に取り組んでいます。

一見、肉体的な健康という項目のみしか改善できてないように思われがちですが、、、

それだけではありません!!

骨格の歪みが取れてアライメントが整うと精神的にも健康になっていく方が多くいます。

以前よりも体が動かしたくなる。
考え方がプラス思考になる。

そもそも精神的に健康ではない方の多くは、
首が前のめり、方が前にすくみ猫背のような姿勢になっている方が多いです。
そうなると、身体と身体をコントロールしている脳との情報伝達が衰え、
栄養と老廃物の運搬をする血液の流れも悪くなってきてしまいます。

肉体的な問題と精神的な問題、それぞれが全く別の問題と思われがちですが
身体の働きから見るとリンクすることは多いです。

もちろん精神的な問題も様々なので全ての問題が骨格の歪みをとることで改善されるわけではありませんが、骨格のアプローチでも多くの問題を解決することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする