肩に力入ってませんか?? 呼吸法で筋緊張抜けないのは健康レベル黄色信号!!

皆さんは、日頃深呼吸したりしますか?

初めてクリニックに来られる患者さんの多くは、
「力を抜いてください!」
と言ってちゃんと力を抜けている人は少ないです。。

それだけ肩に力が入ってしまっているのですが、、、

患者さん自身は力を抜いているつもりなんですがね、、、

つまり、自分の意思で身体をコントロールできていないのです。
一つの身体の健康レベルを測る指標になります。

それなりに健康レベルが高い方は力を抜こうと思えばちゃんと力を抜くことができます。

「できないと何か問題あるの?」

問題あります!!

力が抜けない、つまり筋緊張が常にある状態になります。
それは骨格の歪みに繋がり、骨本来の働きである関節としての働きも
損なわれてしまいます。
また、年齢を重ねていく中で放っておくと、最悪の場合骨が劣化変形してしまい修復不可能と手遅れになってしまうこともあります!!

皆さんも「力を抜く」ことができているか、
ストレッチやヨガなど呼吸を意識する運動をしてもいまいち効果を感じない、
むしろ体痛くなるんだよな、、、

なんて事のある方、健康レベル黄色信号かも。。。

実際に体を動かしながら理解していきたい方は

毎週金曜日に行なっているダンスレッスンの中でも、

身体の構造を理解していただきながらレッスンを行なっています。

ヒラソル銀座ダンススクール HP

URL:http://girasolginza.jp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする