運動を表現するトルクとモーメント

運動を表現する中で理解しておかなければならないキーワード、「モーメント」と「トルク」について説明していきます。

モーメントとトルクは回転する力を意味しています。

この回転を発生する力の代表がテコの原理です。

このテコの種類には3種類あります。

それぞれ支点・力点・作用点の位置が変わりそれぞれに特徴があります。

第1のテコは、支点が中心にあり力点と作用点に挟まれている形です。第1のてこは身体を安定される働きがあります。

第2と第3のテコは、支点の対して力点と作用点が逆転している形で、第2のテコは力で有利、第3のてこは速度・距離で有利となります。

テコは力点に力が働くことによって回転・モーメント(トルク)が発生し、支点を利用して作用点の物質が動く・回転します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする