齊藤竜太朗のプロフィール

細野クリニックの齊藤です。この度、細野クリニックHPにて特別診療枠としてモニター治療を5名限定で募集をしています。

この特別診療枠を私齊藤が担当させて頂くことになりました。

クリニックの患者様はご存知だとは思いますが、特別診療で細野クリニックへ初めていらっしゃる方のために、私齊藤のプロフィール記事を作成しました。

プロフィール

名前:齊藤竜太朗 (サイトウ リュウタロウ)

生年月日:1988/01/28

血液型:O型

出身地:埼玉県

好きな食べ物:麺類全般、焼き鳥、プリン、アップルパイ

特技:ダンス(ダンス動画をアップしているのでよかったらご覧ください)

現在:細野クリニックにてPANセラピーの技術を身につけるべく日々精進しています。

PANセラピーとの出会い

以前は、一般的な保険で施術する接骨院や、自費で施術をするリラクゼーションサロンなどに勤務し手技のスキルを磨いていました。

あまりオープンにはしていませんが、接骨院で院長として働いていたこともあります。

たくさんの患者様を診て行くこの仕事にやりがいはありましたが、施術してもまた次の日には身体が重くなったと、毎日患者様が通う接骨院の仕事に疑問を感じていました。

そんな中、柔道整復師として外傷の技術を身につけようと、特に症例数が多い整形外科を探していました。

ここからは運の要素が強いのですが、たまたま求人情報で見つけたのが細野クリニックとの出会いでした。

整形外科なのにアトピー!?

細野クリニックのホームページには、整形外科はあるものの、「アトピー専門外来」という特別診療があり、当時の印象としては「骨格にアプローチをしてアトピー症状の改善」という記載に今までにない出会いを感じました。

また、骨格治療も、自分が今まで行ってきた手技とは異なり、医療機器を使用していました。検査にレントゲン(X-P)を用いたりと行っていることの全てが、自分の中での常識を覆えす考えであり、治療データが多く書かれ驚愕でした。

同時に、身体の根本の構造を考えれば当然のことであり、ましてや国家資格の医療従事者として見落としてはいけない事を見落としていたなと反省しました。

今後の目標

PANセラピーの技術向上はもちろんですが、正しい治療を広める側にもまわっていきたいと考えています。

接骨院、整骨院(名前が違うだけで同じですが)、カイロ、リフレクソロジーなど、身体の治療は様々な種類がありますが、情報化社会となった現在も、残念ながらまだ多くの誤った治療方法や身体の使い方が存在します。

そんな中で、一人でも多くの方に正しい知識そして治療を提供できる一員になりたいと考えています。

齊藤の歴史(笑)

少しだけ柔道整復師になる前の話もしておこうと思います。

学生時代:小さい頃は机の前で静かにできるような子ではありませんでした。

身体を動かすことが好きで幼稚園から小学3年生までの6年間は剣道、小学3年生から高校と9年間は野球に熱中していました。

当初は、バイオリン教室なんかも通っていたこともありましたが、、、

親も何かを察したんでしょうね。「何かやりたいことある?」と聞いてくれました。人生の色々な選択をする場面で任せてくれた親には感謝をしています。

接骨院の先生との出会いから柔道整復師の道へ

中学、高校と通っていた接骨院の先生と出会い、接骨院で働くことを一つ目標にし柔道整復師の資格を取るために専門学校に入学しました。

資格を取ってから:無事に資格を取得し、埼玉県にある接骨院に勤務し23歳の頃に支店の院長なども経験させて頂きました。

特技① 野球

野球は本当に没頭していました。

高校も東東京の帝京高校に入学することができ、残念ながら甲子園出場は叶いませんでしたが、在学中の3年間に高校の肩書きがある事で、いい事ばかりではないですがたくさんの経験をさせて頂きました。

特技② ダンス

柔道整復師とは別に、ダンサーとしてもメディアやレッスン講師の仕事を経験しました。

自身でも驚きましたが、社会人になってから何か身体を動かしたいと思い、もともと姉と妹が通っていたダンススクールに通い始めたのがきっかけです。

たまたま習っていた先生が振付師などの仕事をされている方で、たまたま現場に人が足りなくてといった状況で声をかけて頂き、偶然が重なり気づけばダンサーとして様々な経験をさせて頂きました。

ダンス動画は下記から見られます。

http://body-conditioning.net/category/dance/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする