ダイエット~朝食にゆで卵(保存向き煮卵)~

細野クリニックの齊藤です。

ダイエットを始めて、当初は朝食をスムージーのみにしていましたが、、、

最近はゆで卵を1つ食べるようにしています。

ダイエットを始めてから、どのような食材を食べると良いのかを調べながら自分の身体で実験しているところですが、「卵」は栄養価の高い「スーパーフード」と言われているのを見て取り入れて見ました。

まとめて作れるゆで卵にして、保存が効きやすいという煮卵にして摂取しています。

スーパーフード「卵」

卵1つに豊富な栄養素が含まれています。

アミノ酸が豊富に含まれている

アミノ酸が豊富なため抗酸化作用が期待できます。

「メチオニン」という必須アミノ酸が豊富に含まれています。

タンパク質も豊富

タンパク質は、 身体を作ったり動いたりするエネルギー源として欠かせません。

卵2つ食べると1日に必要なタンパク質の量の3分の1を摂取できるそうです。

コリンも豊富

コリンは、神経伝達物質で記憶や学習に深く関わっているそうで、脳を活性化させてくれるそうです。

また、血管を拡張させて血圧を下げてくれる働きもあり、高血圧の予防にもつながります。

調味料

煮卵を作るときには、茹でた卵の皮をむいてポリ袋に入れていきます。

入れた後は、私は「水、醤油、お酢」を適当に入れてます。

10個入りのパックを購入しています。

5日目ぐらいのタレの染み込み具合が個人的には好きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする