ダイエット企画~朝食の改良~

細野クリニックの齊藤です。

7月からダイエット企画をスタートして、

3ヶ月目に突入しています。

日々試行錯誤しながらも経過は良好ではないかと思います。

ダイエットは身体を健康な状態にしていくために生活習慣を改善していく事で

言ってしまえば一生向き合うものです。

栄養・骨格・メンタルバランス

これらの状態をいかに良好に保たせるか

その方の年齢、生活環境等に合った方法は人それぞれです。

今回のダイエット企画で行なっている良質な栄養素の摂取として

朝食にスムージーを取り入れています。

当初は、煮卵を食べたりスムージーにアボカドを入れたりしていましたが、

現在は改良して変化してきているので、

9月に入ってからの朝食の変化を説明していきます。

朝食の変化~腸内環境改善を強化~

当初は、エネルギーの摂取に重きを持っていました。

その食生活でも体重の変動などはありましたが、

以前に比べれば運動量も減っているので、

少し改良してみようと考え、細野先生の意見もいただきながら

腸内環境改善の方に重きをおいてみることにしました。

先生も朝食にスムージーに、急激な浸透圧の変化を抑えるためにおにぎり一つ摂取しているそうです。

スムージーに関して違っていたことが、

豆乳と牛乳にケフィア菌を入れて発酵させていることでした。

それから食物繊維としてテンサイ大根のオリゴ糖を入れていることでした。

考えるよりは、経験者の先生の真似をしてみようと試して見ました。

個人的にお通じは悪い方ではないのでそれほど変化がないと思っていました。

実際に現在もお通じの回数が増えたわけでもありません。

ですが確実に体調の変化が起きていました。

特にお酒を飲んだ翌日などに実感しました。

お酒が強くなったわけではないのですが、翌日のお酒が残っているあの嫌な感じ

が以前に比べて軽くなりました。

体重の変動も1ヶ月にアップダウンとムラがありながら2kgほどだったのが、

お付き合いで飲む機会などは除いて、基本的な食生活を送っていれば、

体重も上がる事がほとんどなく9月の2週目の時点で2kgのマイナスをしています。

それから、あくまでも体感の話になってしまいますが以前よりも身体の芯から

温まっている感じがあります。

火照っている感じとは違い、不快に感じるものではありません。

また、身体のキレもでてきています。

これは、ダンス動画を見てくれた方に言われましたが、

以前よりも踊りのキレが良くなっている!!と

嬉しいお言葉をいただきました。

これは、エクササイズの効果もありますが、

栄養面で今回の腸内環境改善の改良したことによって起こった相乗効果だと

思います。

今後も、栄養・骨格・メンタルバランスとそれぞれが自身にとって

ベストな状態をキープしていけるように改良を重ねていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする