ダイエット成功の秘訣!!

細野クリニックの齊藤です。

今回のテーマ「ダイエット成功の秘訣」

私は、約4ヶ月で10キロのダイエットに成功しました。

ダイエットを行うことで気づけた「骨格アライメントの重要性」     を皆さんに伝えていきたいです。

もしダイエットを始めようと思った場合。。。

あなただったらまず何から取り組みますか?

私も以前に何度か、「痩せよう」「身体を大きくしよう」「腹筋をわろう」

などと試みたことがあります。

その時に取り組んだことといえば、、、

・食事制限
・プロテインやサプリメントを飲む
・ウエイトトレーニング

食事制限では、「食べる時間帯」だったり「食べる物」だったり。

トレーニングであれば、「スポーツジムに入会」したり「家の近くを走ったり」

「腹筋・背筋・腕立て1日100回やる」だったり。

セルフでやったりお金をかけたり、様々な取り組み方があると思います。

しかし、4ヶ月弱で10キロのダイエットに成功した

そんな私が、成功して行く過程で確信できたこと。

それが、

何を始めるにも骨格アライメントの正常化から!!

です。

食事制限のストレス、運動の疲労を耐えて耐えて頑張る前にやるべき事が

実はあるんです!!

そして、私自身この「骨格アライメントの正常化」を行う事は

食事制限やハードな運動を行うよりもストレス無く行う事が出来ました。

骨格アライメントの正常化とは

「骨のポジションを正常な位置に正そうではないか!!」

と言う事です。

骨格アライメントの役割とは!?

身体の働きは脳神経の働きによって行われています。

そしてこの働く環境の良し悪しを決めているのが

骨格アライメントなのです。

この骨格アライメントを悪くしてしまう要因として

↓↓↓

・座っている時の姿勢

・スマホやPCを使っている時の姿勢

・仕事をしている時の姿勢

・家でくつろいでいる時の姿勢

などの習慣によって作られた筋肉の緊張。

それによって骨格は傾き始めてしまいます。

そんな日々の習慣によって骨格の位置(アライメント)は崩れて行きます。

そんな骨格状態の環境下で脳神経の働きはしっかりと力を発揮できるでしょうか?

ダイエットで行なっている事(あくまでも正しい方向性)が還元されない、

成功できない身体に実は自分がしているのです。

だからこそダイエットしたくなる体型、体調にもなってきます。

こんな傾向がある方は骨格アライメントが崩れている黄色信号

骨格アライメントが崩れてしまっている方の特徴として

関節可動域の「左右差」「可動域制限」が見受けられます。

皆さんの骨格アライメントは大丈夫ですか??

肩甲骨の動きからも確認できるので以下の動画でチェックしてみましょう。

簡易的に行える骨格アライメントエクササイズ

肩甲骨チェックで出来ない項目が1つでもあった方は

まずはこのエクササイズから始めてみましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする